修理する「前」と「後」の比較

[修理する前]

このように、当時のバッジのほとんどは、コーティングされていません。

[修理した後]

色褪せずに長く使えるよう、透明樹脂で表面を保護しています。修理前はくすんだ感じだったものが、透明樹脂によって、絵柄がきれいに浮かび上がってきます。

 

[修理する前]

1970~80年代に製造されたものなので、裏面の金具のピンは、このような感じになっています。画像のものは、状態が良いほうで、曲がっていたり、錆びていたり、緩んでいたり、小さかったり、そのままでは怖くて使えないものがほとんど。

[修理した後]

古いピンを切断し、電動工具で平らに加工した後、新しい金具に取り替えます。金具のカタチ、大きさ、カラーは、本体に合わせて選んでいます。

1