古い活版印刷機の活字キーホルダー
200x18.png

1950~80年代に日本やアメリカの活版印刷所で使われていた「活字」を修理加工。
あまりに小さい文字は軽くて折れやすく、大きすぎると重たいので、
「4㎜×4㎜×長さ23㎜」~「9㎜×9㎜×長さ24㎜」の文字に限定しています。
「漢字」「数字」「アルファベット」「特殊記号」などがあります。


[country]日本/Japan
       アメリカ/America
[year]1950-80年代
[material]鉛、亜鉛、錫など。
[process]仕立て直しの工程は5つ。
     1)電動工具で「切削
     2)超音波機に特殊洗剤を入れて「洗浄
     3)金属ブラシで「洗浄
     4)乾燥機で十分に「乾燥
     5)金具を「装着

1